第64回 日光剣道大会

猛暑の中、日光東照宮:武徳殿で行われた日光剣道大会に

我が剣道教室から5・6年生が、8名参加しました~

由緒ある武徳殿での試合に子供たちは…

緊張してしまった子

練習の成果を発揮できなかった子

楽しんで試合に取り組めた子

それぞれ試合を通して感じたり、考えたりしたことが多々あったと思います。

この経験を生かし、これからもお稽古に精進してほしいです。

結果は、大会結果ページをご覧ください。

10606317_1503976813174072_601914087434913738_n

『武徳殿について』

大正4年に東照宮300年祭を記念して建てられた参拝人休憩所が前身で、

昭和4年から「日光東照宮奉納武道大会」が開かれるようになると、

同6年に増改築され「武徳殿」となりました。

奉納武道大会は剣・柔・弓道、相撲などの部門からなり、

関東一円を中心に2,000名余りの選手を集めた盛大なもので、

大戦の影響で中止されるまで15回を数えました。

戦後、占領政策によって各種武道は禁止状態にありましたが、

昭和26年に今日まで続く「日光剣道大会」が全国に先駆けて開催され、

翌27年の第2回大会が「全日本剣道大会」として開催、全国から参集した代表者が意見調整し、

今日の全日本剣道連盟の設立が決定されました。

このような歴史から、東照宮武徳殿は「戦後剣道復活の地」と称され、

その歴史と建築美が評価され、国の登録有形文化財に登録されています。

武徳殿は現在、東照宮道場生の稽古や東照宮流鏑馬の木馬稽古の他、

社会人から少年まで多くの団体の合宿や稽古会などにも使用されています。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

矢板市剣道教室

年会費:

幼児&小学生 12,000円

中・高生    4,000円

■所在地
矢板市本町2-22 矢板市武道館

■稽古日時
日曜日18:00~19:30
水曜日19:00~20:30
矢板市武道館
(矢板市剣道教室)

 

金曜日19:30~21:00
矢板中学校武道場
(剣道道場:春峰)