ブログ

猛暑の中、日光東照宮:武徳殿で行われた日光剣道大会に

我が剣道教室から5・6年生が、8名参加しました~

由緒ある武徳殿での試合に子供たちは…

緊張してしまった子

練習の成果を発揮できなかった子

楽しんで試合に取り組めた子

それぞれ試合を通して感じたり、考えたりしたことが多々あったと思います。

この経験を生かし、これからもお稽古に精進してほしいです。

結果は、大会結果ページをご覧ください。

10606317_1503976813174072_601914087434913738_n

『武徳殿について』

大正4年に東照宮300年祭を記念して建てられた参拝人休憩所が前身で、

昭和4年から「日光東照宮奉納武道大会」が開かれるようになると、

同6年に増改築され「武徳殿」となりました。

奉納武道大会は剣・柔・弓道、相撲などの部門からなり、

関東一円を中心に2,000名余りの選手を集めた盛大なもので、

大戦の影響で中止されるまで15回を数えました。

戦後、占領政策によって各種武道は禁止状態にありましたが、

昭和26年に今日まで続く「日光剣道大会」が全国に先駆けて開催され、

翌27年の第2回大会が「全日本剣道大会」として開催、全国から参集した代表者が意見調整し、

今日の全日本剣道連盟の設立が決定されました。

このような歴史から、東照宮武徳殿は「戦後剣道復活の地」と称され、

その歴史と建築美が評価され、国の登録有形文化財に登録されています。

武徳殿は現在、東照宮道場生の稽古や東照宮流鏑馬の木馬稽古の他、

社会人から少年まで多くの団体の合宿や稽古会などにも使用されています。

10625124_1503976789840741_6316072854008323557_n

8月18日  第64回 日光剣道大会

5年生男子 個人戦 中郷成生くん  準優勝

5年生男子 個人戦 芳賀栄輝くん  ベスト8

1408417844109

8月17日  第64回 日光剣道大会

高校生女子 団体戦 鈴木果穂さん(佐野日大) 3位

猛暑の中、栃木県武道館にて昇段審査会が行われ、若手の先生が挑戦しました。

そして・・・

小平晶大 先生が、みごと四段に合格しました~te02

小平先生 おめでとうございます。

これからも更に上を目指して頑張ってくださいbye03

夏休みになり子供たちは、各種大会や特別練習で剣道三昧の日々を過ごしている中、

毎月恒例の木村杯が開催されました。

木村杯は、ちびっ子剣士から高学年の剣士までが剣を交え、

日頃の練習の成果を試すチャンス!

今月は、大島(嘉)先生が飼育した中国北峰産のホーペ♂の賞品もあります。

 DCIM1180 2016.5.30羽化 68m

優勝トロフィー&胴、そしてクワガタGETを目指して、

全力で戦います 

さあ、みんな頑張って

7月の試合結果

 優勝:中郷李生くん  準優勝:清武賢也くん  3位:清武勇士くん 

DCIM1182

左から 清武(賢)くん  中郷(李)くん  清武(勇)くん

みなさんおめでとうございます

これからも頑張ってください。

応援していま~す

 

P1060627

第49回 全国道場少年剣道大会 2回戦敗退 naku01

監督:関 宏 先生

先鋒:清武賢也 次鋒:芳賀栄輝 中堅:中郷成生 副将:中郷李生 大将:清武勇士

 

笠間市とわがまち矢板市は、姉妹都市になっており、

その関係で笠間市にある洗心館道場との交流が、何十年も続いています。

夏の交流会は、矢板市で行われ、秋の交流会は、笠間市で行われています。

その夏の交流会が、今年も行われました。

CIMG0110 CIMG0112

洗心館道場のみなさんが、武道館に到着です。

矢板市のみんなは、整列してお出迎え~♪

さて、着替えをしたらまず、開会式です。

CIMG0123

開会式には、矢板市の教育長も駆けつけてきてくれました。

子供たちは、神妙な面持ちでお話を聞いています。

鍛えているからか?

暑さで気分が悪くなる子は、いませんでした。

保護者の健康管理もいいのでしょうね。

開会式をした後は、笠間市の方から居合形のご披露がありました。

CIMG0128

普段から見ている居合形ですが・・・

人数が多かったので迫力がありました 😯

さあ、開会式も終わったので稽古をはじめましょう!

CIMG0117 CIMG0132 CIMG0135

全員で基本打ちの練習から開始。

子供たちは、初めて剣を交える子いるからドキドキだったみたい。

基本稽古の後は、もちろん試合稽古!

低学年と高学年に分かれて試合をしました。

高学年チームは、中学生とも対戦しました~

中学生の迫力、すごかったです 🙄

さあ、試合を十分したね~

いよいよ先生たちからご指導をいただきましょう♪

CIMG0163

いつも稽古できない先生にもご指導いただきました。

先生のお話を熱心に聴く子供たちの目は、輝いていましたね~

たっぷりお稽古した後は、楽しいランチ♪

全員で丸くなって昼食を摂ります。

CIMG0173

最初は、ぎこちなかった会話も剣道の話になると俄然弾みます。

剣士同士って不思議ですよね~

剣を交えただけで親しくなれる。

また剣友が増えたかな?

今年は、ランチのデザートにかき氷を用意しました~

保護者のみなさんが、汗だくになりながらかき氷を作りましたよ!

かき氷に奮闘する保護者の姿も見てみましょう。

CIMG0174 CIMG0175 DCIM1144
DCIM1140 DCIM1153 DCIM1150

 

子供たちには、ブルーハワイが人気でした。

手動のかき氷機で作ったかき氷は、氷がフワフワとても美味しかったね16913

楽しいひと時を過ごせてよかったね~

剣道を通して、精神力・忍耐力を鍛えるだけでなく、

友達を増やすことにより道徳的要素も学んでいます。

それは、矢板市剣道教室は、40年の歴史があり、

幅広い年齢層の指導者からご指導いただいているからだと思います。

洗心館道場も同じ。

だから、ずっと交流が続いているのでしょうね。

CIMG0180

平成26年7月27日 笠間市&矢板市 姉妹都市交流会にて

次の再会は、「秋ね(*^^)v」と約束をして

お見送りしました。

CIMG0182

また、秋に会おうね~bye03

P1060620

平成26年度 全日本少年少女武道錬成大会 kira01第7ブロックベスト8kira01

Aチーム 監督:清武力也 先生

先鋒:清武賢也 次鋒:芳賀栄輝 中堅:中郷成生 副将:清武勇士 大将:中郷李生

P1060615

平成26年度 全日本少年少女武道錬成大会 kira01第1ブロックベスト16kira01

Bチーム 監督:荒瀬秀喜 先生

先鋒:金田悠希 次鋒:山西健太 中堅:金田大輝 副将:福島圭修 大将:簗瀬陽希

 

来る7/26に行われる全日本少年少女武道錬成大会にむけ、

子供たちだけでなく保護者も準備を始めています♪

どんな準備を始めているかというと・・・

子供たちからのリクエストにより新しいハチマキを製作!

子供たちが練習をしている傍らで~

ミシンやアイロン・ハサミを片手にお喋りに花を咲かせながら作りました。

DCIM1103 DCIM1102

ハチマキを長くして、入場行進中の子供たちを見つけやすくしてみたよ。

出来上がりは、こんな感じbaby02

DCIM1104

みんなの性格なのか?大雑把な所もあるけど・・・

愛情がいっぱい詰まったハチマキ16913

これを付け矢板市剣道教室一丸となって、大会にのぞみましょうね~

DCIM1075

6月28日 第35回栃木県剣道道場連盟少年剣道大会 団体 3位

監督:伊藤正仁先生 大島択観先生 田村純貴 先生

先鋒:清武賢也 次鋒:芳賀栄輝 中堅:中郷成生 副将:清武勇士 大将:中郷李生

1回戦  西方剣道教室  0-5
2回戦  眞和館  1-2
3回戦  五葉館  1-1 本数勝ち
準決勝戦  蔵の街剣志会  0-3

矢板市のあちこちで紫陽花の花が見られるようになった矢板市で、

毎月恒例の木村杯が開催されました。

木村杯は、ちびっ子剣士から高学年の剣士までが剣を交え、

日頃の練習の成果を試すチャンス!

今月は、大島(嘉)先生が飼育した中国北峰産のホーペ♂の賞品もあります。

 DCIM1060 2016.5.11羽化

優勝トロフィー&胴、そしてクワガタGETを目指して、

全力で戦います 

さあ、みんな頑張って

6月の試合結果

 優勝:清武賢也くん  準優勝:中郷成生くん  3位:清武勇士くん 

DCIM1062

左から 中郷(成)くん  清武(賢)くん  清武(勇)くん

みなさんおめでとうございます

これからも頑張ってください。

応援していま~す

20 / 34« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

矢板市剣道教室

年会費:

幼児&小学生 12,000円

中・高生    4,000円

■所在地
矢板市本町2-22 矢板市武道館

■稽古日時
日曜日18:00~19:30
水曜日19:00~20:30
矢板市武道館
(矢板市剣道教室)

金曜日19:30~21:00
矢板中学校武道場
(剣道道場:春峰)現在休止中